朴洸賢 (ぼくこうけん) 容疑者 (27) 大学生 ホームから線路に突き落とす 殺意 否定


あわや大惨事になりかねない。そんな事件が神戸で起きました。

ホームで口論になった末、ホームに突き落としてしまいます。

「線路に落としたろか」

この事件について調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

4日夜、神戸市のJR三ノ宮駅で、ホームから男子大学生を突き落としたとして、27歳の男が逮捕されました。

4日午後11時半ごろ、JR三ノ宮駅のホームで大学生の男性(20)が電車を待っていたところ、男が近づき「線路に落としたろか」と声をかけた直後、男性をホームから線路上に突き落としました。

男性は自力でホームにはい上がり、けがはありませんでした。

男は犯行後に逃走しましたが、約10分後、路上で泥酔して騒いでいるところを警察官に保護され、その後犯行が発覚しました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、韓国籍で自称自営業の朴洸賢容疑者(27)で、調べに対し「ホームで誰かとぶつかったことは覚えているが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認しています。

引用元:Yahoo!ニュース

大学生の男性と朴洸賢容疑者は直前にぶつかった際、口論になったそうです。

男性はそのまま無視して一緒にいた友達と電車を待っていたのですが、朴洸賢容疑者は無視されたことにも腹を立てたのでしょうか。

また落とされた4分後に快速電車が来たのですが、タイミングが悪かったらもっとおおごとになっていたでしょう。

朴洸賢容疑者は、男性を突き落とした直後逃走しています。

殺意を否定するなら、その場から逃げないはずです。

朴洸賢容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク



朴洸賢容疑者の素性

氏名:朴洸賢(ぼくこうけん)
年齢:27歳
職業:自称自営業
住所:神戸市中央区二宮町1丁目

報道では韓国籍であることが公開されています。

日本人名もあるかもしれませんが、特に取り上げられてはないようです。

朴洸賢容疑者の住所の一部です。

自称自営業ということで、韓国料理屋など飲食を営んでいるのかと思い、調べてみました。

町内に韓国料理屋はありましたが、どれも朴洸賢容疑者と結びつける確証がなかったので、公開は控えます。

また顔写真がないかSNSを調べましたが、特定することが出来ませんでした。

今回の事件のまとめ 差別や偏見が起きる

いかがでしたでしょうか。

今回の事件、言い争いになっただけなら報道されることはなかったのですが、いくら酒が入っていたからといって、殺人未遂であったことは否めないと思われます。

酒が入っているなら何をしてもいいなんて、まかり通るわけがありません。

そして今回は容疑者が韓国籍の人間だったことにも注目を浴びているようです。

これがただの関西人のおっさんだったら、ここまでクローズアップされることはなかったでしょう。

日本と韓国の間には、目に見えないボーダーがあります。

これは筆者の主観ですが、韓国人というだけで嫌悪する向きが少なくとも、日本人にはあります。

その嫌悪はどこから来ているのか。

日本人が生まれながらにして持つ感情なのでしょうか。

また日本人は欧米に対してコンプレックスがある一方、アジアでは同じアジア圏内の他国より優れている。

そんな感情もあると筆者は考えます。

この事件を起こした朴洸賢容疑者は、何らかの処罰を受けるべきです。

しかし、日本人が抱える感情だけで物議を醸すよりも一度落ち着いて、俯瞰にたつ視野を持つことも必要だと思います。

このような事件が起きるたびに、人種という物議が出ないことを望みます。

スポンサーリンク