深津尚貴容疑者 顔写真特定 妻の首を絞める DV行為は日常?


深津尚貴容疑者が、妻の首を絞め殺害しようとした事件が発覚しました。

深津容疑者のFacebookや顔写真は?

なぜ、そのような行為をしてしまったのか。

1つ1つ展開していきます。

スポンサーリンク


事件の概要

妻の首を絞め殺害しようとしたとして、沼田署などは11月29日、殺人未遂の疑いで、前橋市三俣町の会社員、深津尚貴容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。逮捕容疑は5月11日未明、当時住んでいた沼田市内の自宅で、パートの妻(29)の首を背後からタオルで強く絞め、殺害しようとしたとしている。

同署によると、妻は全治1カ月の重傷を負ったが、ほぼ完治し、後遺症などもないという。深津容疑者と妻は事件後に別居。妻が同署に相談して発覚した。

引用:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク


深津容疑者のFacebookや顔写真は?

深津容疑者のFacebookがないか調べたところ、本人であることが特定できましたので、公開します。

深津容疑者の誕生日を奥様に祝ってもらった時の写真でしょうか。

またFacebookの投稿から、深津容疑者が婿養子であることがわかります。

1年付き合ったとあります。
ここから少なくとも結婚してから4年くらいであることがわかります。

他にも投稿があるのですが、深津容疑者以外の方も写っているので、こちらでは控えます。

スポンサーリンク


深津容疑者の殺害動機は? DVは日常だったのか?!

深津容疑者は殺害するつもりだったと、警察の調べに対し供述しています。

なぜそのような動機が生じるまでになったのでしょうか。

Facebookの最新の投稿が、3年前の2014年10月で最後になっています。

奇しくも、奥様との結婚1周年記念旅行です。

少なくともこの時には動機が生じていないこと、ここからの3年間で動機が生じたと推測されます。

前述したように婿養子である深津容疑者。

もしかすると、これがトリガーになったのかもしれません。

人間関係なのか、金銭関係なのかはわかりませんが、どのような理由であっても人を殺める行為は許されることではありません。

奥様も非常に辛かったと思います。

自分の好きな人に暴力を振るわれる。

好きだから誰にも言えない。言ってしまうことで別れてしまうかもしれない。

そのような想いがあったのでしょうか?

しかしそれは、その人のためになるかもしれませんが、お互いのためではありません。

共に歩くと決めた以上、お互いが幸せになる。

これが夫婦だと思います。

世間一般としては、離婚となるのが至極当然です。

奥様は本当に悩まれたと思います。

しかし、離婚ではなく別居。

警察に届け出たのは、深津容疑者を愛しているからではないでしょうか。

苦しんだ人が、幸せになる権利がある。

奥様の心が1日も早く回復されるよう、想いを胸に今回の記事を締めます。