今井達也 西武 現況 喫煙が元凶でそのまま煙に消えるのか 全盛期は高校三年生の声も

未成年の喫煙が報道されることはないのですが、プロ野球選手だと話は別ということでしょうか。

西武ライオンズの今井達也選手が喫煙行為が発覚しました。

今井選手の現在はどうなのか。

気になることまとめてみました。

スポンサーリンク



喫煙報道について

埼玉西武ライオンズは6日、今井達也投手(19)が埼玉・所沢市内で喫煙していたことが判明したと発表。

球団によると、外部から情報が寄せられ、2月5日に本人に確認したところ、事実だと認めた。

今井選手のコメント

「深く反省しております。自分自身の甘さが今回の事態を招いてしまったと考えています。今後、二度とこのようなことを起こさないよう、自分に厳しくありたいと思います。このたびは大変申し訳ありませんでした」

今井選手の処分

球団は今井に厳重注意。現在、参加している高知でのキャンプにはとどまるが、2月7日から5月までユニホームを着用させず、対外試合出場停止の処分を下した。練習はジャージーで行う。

3ヶ月の謹慎処分ということですね。



今井選手のプロフィール


氏名:今井達也
生年月日:1998年5月9日
年齢:19歳(2018年2月現在)
ポジション:投手

経歴

野球は小学1年から始めた。鹿沼市立西中学校時代、クラブチームの鹿沼レッドソックスに所属し全国大会に出場。

高校は作新学院高等学校に進学し、2年次は栃木大会までは背番号「11」でベンチ入りしたが國學院栃木との決勝戦でリリーフ登板した際、國學院栃木の安生慶之介に対して頭部死球を与え降板した。チームは夏の甲子園大会出場を果たしたものの、今井だけはベンチ漏れで甲子園の舞台に立てなかった。

この時の悔しい気持ちが今井選手の翌年の活躍へと繋がります。

3年夏の甲子園の初戦の尽誠学園高等学校戦で自己最速の151km/hを、さらにその後の花咲徳栄高等学校戦で自己最速を更新する152km/hを計測し、プロからの注目を浴びた。決勝でも北海高等学校を相手に9回1失点の好投で優勝投手に輝いた。

甲子園の後はU-18アジア野球選手権大会に出場し、決勝の台湾戦では5回1失点と好投し、2大会ぶり5度目の優勝に貢献した。

同年9月16日にプロ志望届を提出し、2016年度ドラフト会議にて埼玉西武ライオンズから単独1位指名を受け、契約金1億円プラス出来高払い5000万円・年俸1300万円(金額は推定)で契約した。同年オフにFAで楽天に移籍した岸孝之の背番号「11」を背負うこととなった。

プロ野球選手になるまで、申し分ない経歴ですね。

プロに入ってからは

2017年に2軍の試合に7試合登板。

1勝0敗に終わっています。

1軍ではまだですが、球団としてもそれなりに期待はしていたと思います。

西武の残念な体質

今回の報道で調べる中で、次の書き込みがありました。

見た人に指摘されたんですよね。

もう今更になってしまいますが、西武の練習を見ていた時、前を選手がくわえたばこで通りすぎるのを見たことがあります。

その選手は浅村でしたが、10代でした。

問題なのは、球団の体質だと思います。

せめて合宿場で吸うくらいならまだしも、世間にさらす場で、選手が吸っていても、まわりの先輩とか、首脳陣は誰も注意しません。

自分たちも同じことをしていたから、何にも思わないのかもしれませんが。

外の球団では、そういうのに出くわしたことは皆無なので、西武の管理体制は甘いところはあるかもしれません。

普通に練習を見ることができるところで、喫煙をしていて周りも黙認しているということですよね。

驚きですよ!

西武という球団の残念な体質を物語っています。

西武=所沢=埼玉→残念なイメージが根付いきますね。

野球選手の過去の喫煙

多くの記憶としてあるのが、ダルビッシュ選手ではないでしょうか。

2004年9月、プロ野球選手・ダルビッシュ有(当時高校3年生)の喫煙写真が週刊誌に掲載され、高野連より厳重注意処分にを受けた。

2005年、日本ハムに入団が決まったダルは1月より春季キャンプに参加していたが、パチンコ店で喫煙しているところを再び週刊誌に撮られ、球団側は無期限謹慎処分を下した。

在学中だった東北高校は停学処分とし、3月1日の卒業式には参加させず、3月8日、停学解除を以って他の生徒より1週間遅れで卒業した。

2012年1月、大リーグ移籍を前に会見を行ったダルビッシュは、7年前のこの件に触れ「二度とたばこは吸いません」と改めて謝罪した。

ダルビッシュ選手は過去を悔い、その後の活躍はいうまでもありません。

入った球団がよかったのでしょうね。

これが西武だとしたら、今のダルビッシュ選手はいなかったでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今井選手、喫煙で残念なことになってしまいましたが、復帰は5月のはじめです。

奇しくも今井選手が20歳になる時です。

球団側としてもそのタイミングでとの思惑があるのかもしれませんね。

もちろんその間に、今井選手が喫煙をすればこれ以上の処罰があるはずです。

最悪、球団解雇もありえますよね。

その最悪な事態だけは避けてもらいたいです。

今井選手は、高校生の時に亡くなられた祖父の遺骨をネックレスに忍ばせて、試合に出たことが知られています。

おじいちゃん思い、お年寄りに優しい青年です。

その頃の気持ちを思い出し、自分の原点に立ち返って奮起してもらいたいです。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク