河合成行 会社特定 ガスだけを閉めたはずが 自分の首まで締めることに

いたずら、嫌がらせ? 人様のガスを閉めたと思ったら自分の首を閉めていた。

子供じみたことをして、河合成行が逮捕されました。

気になる動機は?

まとめてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

愛知県田原市でガス会社を経営する河合成行容疑者(55)が、別の会社と契約している顧客の住宅でプロパンガスの栓をわざと閉めて業務を妨害したとして逮捕されました。

河合容疑者は先月13日から25日にかけ、別のガス会社と契約する顧客の住宅で4回にわたってプロパンガスの栓をわざと閉めて業務を妨害した疑いが持たれています。

調べに対し、河合容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。

引用元:東海テレビ

他にも余罪があるということですが、田原市内では先月5日から6日までの間に住宅や店舗から「ガスの栓が閉められている」と警察に27件の相談があったということです。

河合容疑者で間違いなさそうですね。

スポンサーリンク



河合成行容疑者の素性

氏名:河合成行
年齢:55歳
住所:愛知県田原市神戸町ヤンベ34−3

河合容疑者の経営するガス会社

有限会社丸光河合商店

気になる動機


河合容疑者は、同じ人のプロパンガスを4回も閉めたということですが、このお宅に何か恨みでもあったのでしょうか。

以前は河合容疑者のガス会社と契約していたのに、他のところに契約された腹いせ?

どちらにしましても、ライフラインを構築する仕事をしている人がすることではないですよね。

まとめ

詳しい動機はこれから警察の捜査でわかりますが、ガスの開け閉めは請け負った仕事だけにしてもらいたいです。

結果、自分の首まで締めたわけですから。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク