刑務官 逮捕 大森智容疑者 顔写真あり フェイスブック判明 国体出場経験の猛者

酒を呑んでの暴力事件。

ニュースとして度々報道されます。

今回起きた広島の事件は、拘置所の刑務官が暴力事件を起こしてしまいました。

気になるこのニュース、調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

広島拘置所の職員の男が飲食店の店内で男性会社員の顔を殴って
けがをさせたとしてきょう現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは広島拘置所の刑務官・大森智容疑者です。
警察の調べによりますと、大森容疑者はきょう午前5時ごろ、
広島市中区薬研堀の飲食店で31歳の男性会社員とトラブルになり
男性の顔を殴りけがをさせたものです。

大森容疑者は酒を飲み呼気からアルコールが検出されています。

調べに対して大森容疑者は「殴っていない」と容疑を否認していて、
警察はトラブルの原因など当時の詳しい状況を捜査しています。

広島拘置所の西崎(やまへんに竒)則昭所長は「誠に遺憾であり、事実関係が確認できしだい
適切に対処いたします。」とコメントしています。

引用元:Yahoo!ニュース

現行犯逮捕された店はこちら

ジョーズキッチンという創作料理の地元のお店のようです。

お店の営業時間が土曜日は朝6時まで。

大森容疑者はハシゴをしていたのか、いずれにしましてもこの時間です。

かなりの酒量だったのでしょう。

スポンサーリンク



大森容疑者の素性

氏名:大森智
年齢:30歳
職業:広島拘置所刑務官
住所:広島市中区上八丁堀

現役の刑務官です。

SNSがないか調べたところ、ありました。

まずは、顔写真から

趣味は釣りのようです。他にも多くの釣りの写真がアップされています。

そしてこちらの投稿

刑務官と書かれてます。職業も一致しますね。この投稿から大森容疑者のフェイスブックだと特定することができました。

フェイスブックの投稿は、2013年で止まっています。

その時の国体の結果は

2012年の岐阜で行われた国体にも出場しています。気になったので、調べてみました。

大森容疑者の投稿にもあるのですが、初戦で敗退。

とはいえ、国体に出るくらいです。相当な実力者だと思われます。

殴られた男性の方、ケガの程度が気になるところです。

ところで、刑務官とはどのような職業なのでしょう。

刑務官の実態

刑務官の仕事内容

刑務所や少年刑務所、拘置所、鑑別書などの法務省管轄の刑事施設に勤務し、施設の運営や警備にたずさわり、受刑者が更生し社会復帰をできるよう指導などを行う仕事。法務省に所属する国家公務員。

具体的には、
作業の監督・指導、教育や生活指導やカウンセリング・点検・引率・巡回・事務作業など

刑務官になるには

刑務官採用試験に合格するのがオーソドックスな方法です。

特別な方法として、武道拝命という枠があります。これは過去に柔道や剣道に熱心に従事した有段者などが、それを認められて採用されます。
主に武道訓練の指導者や要員として期待されていて、中には国体や全国大会入賞者クラスの人間もいるそうです。試験には武道の実技が必須となります。採用された場合の配属先としては警備隊が特に多いそうです。

おそらく大森容疑者は、武道拝命で刑務官になったのでしょう。

刑務官の給料・年収

刑務官全体での推定の平均年収は610万~630万程度とも言われています。
大森容疑者は30歳とまだ若いので、610万より少ないと推測されます。

気になる現場の声

クズの人間がよりクズの人間を管理することで、自分は上の人間だと錯覚できる。

ありもしない噂を流される。職員全員噂大好き。

いじめ大好きな人なら働いていける職場。

社会でうまくいかなかった人のシェルターのような場所。

引用元:刑務官が明かす仕事の本音

ネガティブな意見しかありません。

ごく少数の意見として、

官舎に無料で入れることくらい

引用元:刑務官が明かす仕事の本音

公務員だから宿舎があるのは、世間一般が知るところです。
刑務官という職業を選ばずとも、他の公務員でもと思いましたが、これだけのネガティブな意見が出ることで察しました。

だからモラルが低いと言われる人が集まるのではないかと。

今回の事件のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、刑務官が酒に酔い男性に傷害を負わせてしまう事件でした。

どのようなトラブルがあったかはわかりませんが、手を出してはいけません。

大森容疑者は自分が刑務官だという自覚がなかったのでしょうか。

拘置所内に居る受刑者を監視する立場の人間が、人に傷を負わせてどうするのでしょう。

この事件が起きるまで、刑務官がどのような仕事か知りませんでした。モラルが低いと思わざるを得ない人がなる職種。
そんな印象を持ってしまうのは、筆者だけでしょうか。

日頃のストレスが溜まるのは、刑務官に限ったことではありません。

何かしらのストレスが大なり小なりあります。

それをうまく発散するために趣味に興じます。

大森容疑者も釣りやスノボーといった趣味と思われるものがあるのですから。

30歳児ではない、30歳の一人の社会人として反省していただきたいです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク