熊倉昭洋 理学療法士殺害 顔画像 第一発見者に妻がいたことも判明! 上司と部下に何があった?

2016年に北海道で起きた療法士殺害事件。

事件経過から1年以上経った今日、元職場上司が逮捕されました。

上司と部下の間に何があったのか。

他にもたくさん気になること、調べてみました。

スポンサーリンク



逮捕に至った事件の概要

2016年11月、札幌市西区のマンションで当時23歳の作業療法士の女性が殺害された事件で、捜査本部は、同じ病院に勤務していた上司の男を逮捕しました。
逮捕されたのは札幌市北区の熊倉昭洋容疑者43歳です。
熊倉容疑者は2016年11月4日の夜、西区のマンションでこの部屋に住む当時23歳の木村安由光さんの首を絞めるなどして殺害した疑いが持たれています。
熊倉容疑者は木村さんが勤めていた病院の上司で、木村さんを殺害する直前、自宅近くの飲食店で2人で食事をしていました。
当時、現場の部屋の玄関は鍵が開いた状態で、室内に争った跡や外から侵入された形跡もなかったため、捜査本部は顔見知りの犯行とみて捜査を進め、17日午前、熊倉容疑者の逮捕に踏み切りました。

引用元:北海道放送

事件が起きたマンション

事件が起きたマンションは、「メイプル発寒」

事件が起きた3階は家賃が安くなっています。

3階と他の階の家賃が1万円違うことがわかります。

発寒中央病院が二人の勤務先

発寒中央病院

事件現場と病院近辺

スポンサーリンク



熊倉昭洋容疑者の素性

氏名:熊倉昭洋(くまくら あきひろ)
年齢:43歳
職業:不詳
住所:北海道札幌市北区新琴似11の17

熊倉容疑者の自宅

熊倉容疑者の顔写真

熊倉容疑者の経歴

札幌市内の学校を卒業後、北海道芦別市役所などで勤務し、その後、殺害された木村安由光さん(当時23)が勤務する発寒中央病院に就職。事件後には退職していた。

第一発見者に妻もいた

熊倉容疑者は結婚していますが、妻は同じ発寒中央病院の同僚であったことがわかっています。

そして、第一発見者を装って木村安由光さんのマンションを訪問した際、同伴していたのも熊倉容疑者の妻です。

熊倉容疑者は、職場結婚をしたと思われます。

そしてその同僚に部下としていたのが、木村安由光さん。

この関係を見ると、何がしかのことがあったとしてもおかしくはありません。

事件当時、熊倉容疑者と木村安由光さんは、食事をした後木村さんのマンションへ。

その夜中に異音が聞こえている証言も出ています。

しかし争った形跡はないので、情事を済ませた後に犯行に及んだのでしょうか。

熊倉容疑者の妻は、二人の関係を夫が逮捕されたことで知ったのか。

それとも知っていたのか。もし知っていたとなると、また違う進展がありそうです。

このあたりは今後の捜査で明らかになるでしょう。

今回も最後までお読みただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク