マツコの知らない世界 お土産まんじゅうはどれがオススメ?

9/11放送の「マツコの知らない世界」で、お土産まんじゅうが取り上げられます。

最近では、お土産まんじゅうをいただくことも購入することもほとんどありません。何を買えばいいのか迷う。なんて人もきっといるはず。
お土産まんじゅうと言っても種類は多くありますしね。

アンコ大好きなマツコがご機嫌になるお土産まんじゅうは紹介されるのでしょうか。

この記事では、今回番組に登場される中尾隆之さんが特にオススメするお土産まんじゅうを取り上げます。

スポンサーリンク



お土産まんじゅう 花園万頭


発売以来変わらず「日本一高い、日本一うまい」をキャッチコピーとしている花園万頭は、細長い俵型の薯蕷饅頭で、職人が手作りしています。千葉県佐倉産のとろろ芋に上新粉と上白粉を加えた生地で、北海道十勝の小豆にざらめと四国和三盆糖で甘味を付けた餡で包まれています。

生菓子であることから、日持ちが3日間と短いため、数量限定販売となっていて、早く完売してしまう場合もある旨の注意がアナウンスされています。

お土産まんじゅう 一口香


一口香(いっこっこう)と読みます長崎銘菓の一〇香(いっこっこう)は、中が空洞のふしぎな焼菓子です。見た目はお饅頭で、
焼く前は餡を入れるのに炊き上がったら空洞になっちゃう不思議なお菓子。一口たべると香ばしいことから「一口香」と名が付いています。

スポンサーリンク



お土産まんじゅう 山田屋まんじゅう


愛媛県の人気のお菓子、山田屋まんじゅうです。原材料の砂糖、小麦粉、小豆はとても厳選されています。砂糖は白双糖(しろざらとう)と呼ばれるザラメのような、純度のとても高い砂糖です。特に小豆は、北海道の十勝産でこだわっています。山田屋では毎年十勝産の小豆を食べ比べし、その中から厳選した小豆のみを餡にしています。

お土産まんじゅう 湯乃花万頭


湯乃花まんじゅうは、伊香保温泉にある勝月堂さんで販売されていて、温泉饅頭の発祥と言われているそうです。
一般的な温泉饅頭よりも薄茶色の饅頭生地でほわほわしていて、形が不恰好でまん丸ではなく手作り感がありますね。
甘さは強くなく、餡には軽く塩気が感じられてとても美味しいです。
保存料が入ってないので翌日までしか持たないので、長期のお土産には注意が必要です。

お土産まんじゅう 十万石饅頭


TBSのドラマ「陸王」でも登場した十万石饅頭。埼玉県民のソウルフードとも言われているそうです。フワフワな皮の中にしっとりしたこしあんが詰まっていて、その材料にも多くのこだわりがあるようです。こだわりという意味では、陸王で登場した足袋のシューズとあい通じるところがありますね。

いかがでしたでしょうか。この中に気になるお土産まんじゅうはありましたか?まだまだ知らないお土産まんじゅうがありそうですね。
暑さが過ぎて透明な秋になる頃、まんじゅうを食べながら月を眺めたいものです。

スポンサーリンク