仲間理優聖 顔画像 オタ芸動画 仲間に通報された事実! 決め台詞はウチくる!

仲間理優聖容疑者が誘拐で逮捕された事件。

この事件について様々な意見が出ています。

・どうすれば仲間容疑者は逮捕されなかったのか?

・仲間容疑者が逮捕されるきっかけは仲間だった。

詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

短文投稿サイト「ツイッター」で知り合った中学生の少女(14)を誘拐したとして、警視庁深川署などは2日、未成年者誘拐容疑で、東京都品川区大井の飲食店従業員、仲間理優聖(りゅうせい)容疑者(21)と、知人の江東区の無職少年(18)を逮捕した。ともに容疑を認めている。

引用元:産経新聞

ツイッターの内容

少女は2月15日にツイッターで少年と知り合い、「虐待を受けている。家出がしたい」と相談します。
少年から話を聞いた仲間容疑者が少女に送ったメッセージがコチラ。

「家に来る? りゅうの所に来る?」

仲間容疑者は善意でかくまったそうですが、ここに問題がありました。

善意も悪意と変わらない

善意という言葉を法律の観点で見ると、

ある事実について知らないという意味で用いられます。

仲間容疑者は「ある事実」を知りませんでした。

その事実とは、

保護者の同意又は追認がない未成年者に対する成年者の同伴や宿泊は犯罪

つまり成年者である仲間容疑者は、未成年の少女を保護者の同意・追認があれば、逮捕されなかったことになります。

ノリとしては、
少女「知り合いの仲間くんの家に家出してくるねー」

親「わかったー。仲間くんにヨロシクねー」

ってな感じです。

では仲間容疑者はどうすべきだったのでしょうか。

児童相談所か警察に届け出る

これしかありません。

とどのつまり、仲間容疑者がしたことは「親切心の逆効果」だったわけです。

仲間容疑者を通報したのは仲間

仲間容疑者の逮捕は、少女の親が通報したからだと思っていましたが、そうではありませんでした。

その証拠ツイートがコチラ

第三者の少年が警察にチクったからです。

なぜチクったのかはわかりませんが、思うに。

2人が少女に対して色々やらかしていると思ったか、話を聞いたのではないでしょうか。

3人の共通点が、仲間容疑者の素性から見えてきました。

スポンサーリンク



仲間理優聖容疑者の素性

氏名:仲間理優聖(なかまりゅうせい)
年齢:21歳
職業:ラーメン店従業員
住所:東京都品川区大井

勤務先の特定

仲間容疑者の勤務先ですが、ラーメン屋であることはわかっています。そしてお店の名前を確認したところ、働いている姿を抑えることができました。
それがコチラ。


ギョウザを作っているようですね。
胸に「*福」と書かれているので、それが店名のようです。

仲間容疑者のガチガチ顔画像集



ガッチガチのオタクです。

オタ芸を披露する仲間容疑者


キレてます。ただひたすらにキレてます。

アイドルオタクの仲間容疑者はその同士である少年から話を持ちかけられたわけですね。

アイドルは未成年がほとんどですし、14歳という年齢は仲間容疑者にとってドンピシャだったわけです。

どんな意図があったのかはわかりませんが、通報した少年は仲間容疑者のことをよく思っていなかったようです。

まとめ

最近こういった家出をした未成年者と関わりを持って、逮捕される事件があとを絶ちません。

未成年者との関わることがどのようなことなのか、あまりにも知らなさすぎます。

世間の声では、家出する少女にも問題がある。わかってやっている。といった意見があります。
しかし法律が変わらない以上、そんなことを言っても無駄です。

変わるべきは何なのか。

それが明らかになった時初めて、状況は変わるのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事:田中崇運容疑者 本門寺の色魔! 少女にいかがわしい行為で逮捕 宗派は日蓮宗だった
関連記事:斎藤一成 顔写真 事件現場特定 少女誘拐 やはり白石の模倣犯か!!
関連記事:佐々木隆光容疑者 顔写真公開 座間事件を模倣 わいせつ行為の知られざる動機

スポンサーリンク