沼本優一 顔画像あり 年収800万以上の立場にいる人間が抱える闇とは?

自衛隊員が不祥事を起こす事件は今までにもありましたが、今回は幹部が不祥事を起こしました。

どのような不祥事なのか。

年収800万以上とされるのになぜ?

まとめてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

埼玉県越谷市で昨年11月、コンビニに押し入り、現金などを奪ったとして、埼玉県警は陸上自衛隊朝霞駐屯地の2等陸佐沼本優一容疑者(46)=さいたま市緑区大門=を強盗と建造物侵入容疑で逮捕し、29日に送検して発表した。「やっていません」と容疑を否認しているという。

 県警捜査1課によると、沼本容疑者は昨年11月19日午後3時15分ごろ、越谷市三野宮のコンビニ「セイコーマートかねこ」に押し入り、女性店員(37)に包丁を突きつけて「金を出せ」などと脅迫。事務所に連れ込んでひもで後ろ手に縛り、現金約60万円や金券6枚を奪った疑いがもたれている。店内の防犯カメラ映像や聞き込みから沼本容疑者が浮上し、同容疑者の車の中から犯行に使ったとみられる包丁を押収したという。

 同駐屯地の中野義久司令は「自衛隊に対する信用の失墜につながることであり、自衛官としてあってはならない事案で誠に遺憾である」とコメントした。

引用元:Yahoo!ニュース

事件現場

スポンサーリンク



沼本優一容疑者の素性

氏名:沼本優一(ぬまもとゆういち)
年齢:46歳
職業:陸上自衛隊2等陸佐
住所:さいたま市緑区大門

沼本容疑者の顔画像ですが、フェイスブック検索で特定できたので公開します。

陸上自衛隊2等陸佐って?

幹部クラスということですが、いまいちピンとこないので調べてみました。

2等陸佐は、陸将→陸将補→1等陸佐→2等陸佐。

上から数えて4番目の階級です。

幹部自衛官と呼ばれる自衛官で、昔の軍隊で言う陸軍中佐にあたります。

陸上自衛官の数は約15万人ですので、全体の中で1.7%しかいません。

偉いか偉くないかで言うと、結構偉い人に入るのではないでしょうか。

そうなると気になるのが年収ですが、800万以上はあると言われています。

それだけの年収があるのに、なぜコンビニ強盗に及んだのでしょうか。

そこには、自衛隊が抱える闇があるようです。

まとめ 抱える闇とは

自衛隊は信用があるからなのか、クレジットやキャッシングは融通が聞くと言われます。

自衛隊という限られた空間での生活が中心となるので、散財はあまりないイメージがありますよね。

しかしこれがストレスとなり、ギャンブルに走る人が多くいるようです。

そうなってしまうと、金銭感覚がマヒするのでしょうか。

雪だるま式に借金が膨れて、どうしようもなくなる状態に陥るようです。

自制心が働かなくなるような人間が、自衛隊という国防に身を置いていると思うとぞっとします。

先日の草津の噴火で部下を守るために亡くなられたかたも、同じ幹部です。

同じ幹部でも雲泥の差ですね。

自衛隊を志す若者も多くいると聞きます。

昨今、自衛隊に対しての憲法議論が行われていますが、このような事件はなんというかお粗末・残念で仕方がありません。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

吉川弥宏 顔写真は? 妻に暴行の自衛隊員を逮捕

スポンサーリンク