荻原武 顔写真 女児の下着を鑑賞するために 10年以上盗み続ける 呆れた性癖

下着や現金を盗んで逮捕される事件が発生しました。

逮捕された萩原武容疑者は容疑を認めていますが、鑑賞用に盗んだと性癖発言まで出ています。

この事件について調べました。

スポンサーリンク



事件の概要

女性の下着を盗んだ疑いで警視庁に逮捕された男の実家から、およそ1,000点の下着などが見つかっていたことがわかった。
荻原 武容疑者(33)は、2017年12月、埼玉・三芳町の住宅から、女の子の下着5枚と現金およそ21万円を盗んだ疑いが持たれている。
実家からは、女の子の下着などのほかに、現金およそ300万円も見つかっていて、荻原容疑者は、「現金は食べ物に使い、パンツは観賞用だった」と供述している。
荻原容疑者は、都内や埼玉県などで、同様の盗みを300件繰り返していたとみられている。

引用元:Yahoo!ニュース

信じられません!

女の子の下着を鑑賞するために10年以上も盗み続けていたわけです。

その間同じところに住み続けていたのかもしれません。

自分の近所にこのような輩がいたら、怖いですよね。

300件繰り返していたわけで、毎週盗みに入っていても不思議ではありません。

スポンサーリンク



萩原武容疑者の素性

氏名:萩原武
年齢:33歳
職業:派遣社員
住所:埼玉県戸田市上戸田

荒川を越えれば都内です。萩原容疑者の地域から遠くありません。

萩原武容疑者の顔写真

すでに報道されたいますが、こちらです。

人を見た目で判断するのはよくないとは思いますが、これは判断されても仕方ないかもしれません。

この事件を知った職場の同僚は何を思うのでしょうか。そして実家の家族は何を思うのでしょう。きっと同じところには住めないでしょうね。

今回の事件のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の事件は窃盗ですが、内容が女の子の下着を盗むという非常に偏った傾向があります。

俗に言うロリコンですが、このような事件の延長線上に誘拐やもっと悲惨な事件が起きていたかもしれないです。

何年かして服役した際、萩原容疑者は更生しているのでしょうか。

出所しても監視されることはこの事件の場合ないので、それを考えると怖いですよね。

日本の法整備では、限界があるのかもしれませんが、少しでも皆が安心して暮らせる法作りを望みます。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク