岡部容都子 顔画像あり 着物講師の過去 NTR彼女に彼がチンモクしていたのは首謀者だから

自分の彼女が浮気していた。

もしこのようなことがあれば、彼氏として悲しすぎますよね。

今回起きた事件は、無理やりの浮気です。

気になる事件をまとめました。

スポンサーリンク



事件の概要

岡部容都子容疑者(55)はおととし12月、東京・豊島区のホテルで息子の交際相手だった当時17歳の少女に50代の男性客とみだらな行為をさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、岡部容疑者はおととし12月から2カ月間にわたってツイッターで客を募り、少女に20回以上みだらな行為をさせ、約70万円を得ていたということです。去年2月、少女が母親に相談したことから事件が発覚しました。岡部容疑者は「少女が勝手にやっただけ」と容疑を否認しています。

引用元:テレビ朝日

母親が息子の彼女に売春させていた!

なぜこんな事件が起きてしまったのでしょう。

スポンサーリンク



岡部容都子容疑者の素性

氏名:岡部容都子(おかべいつこ)
年齢:55歳
職業:無職
住所:東京都練馬区の都営アパート

上の画像は若い頃(といっても90年代はじめか?)で、下が現在の画像です。

関係する画像を見る限り、水商売をしていたようですが、着物の着付け講師をしていたことが判明しています。

気になるのが息子の存在

息子は彼女が売春をしていることを知っていたのでしょうか。

知らずにいたとしたら、あまりにも悲しすぎます。

母親が他の男にNTRさせていたわけですからね。

彼女は彼氏に相談しなかったのでしょうか。

息子が母親に辞めさせれば、こんな事件は起きなかったはずです。

売春をさせて客と別れた後、そのまま逃げるチャンスも何度かあったはずです。岡部容疑者がホテルの近辺に待機していたか、
彼氏が待機していたかのどちらかが考えられます。

それについて調べていると、次の事実が発覚しました。

まとめ 息子が仕切っていた

親子から『てめえ、自分の生活費は自分で稼げ。稼がなきゃ、殺すぞ』などと罵詈雑言を浴びせられ、ツイッターアカウントは少女の本名でを開設。
『援交します』と書き込んで相手を募集。当初、客との料金交渉や待ち合わせ場所などの段取り、やり取りはすべて息子がやっていました。
そのうち面倒くさくなり、母親の容都子容疑者任せになった。2カ月間で売り上げは70万円以上に上りましたが、すべて巻き上げ、親子の生活費に充てていた。少女は1日におにぎり1個しか与えられず、ひもじい生活を送っていました

引用元:日刊ゲンダイ

報道はされていないようですが、息子は18歳で同じ罪状で逮捕されている情報も出ているので、詳細わかり次第アップします。

母息子が共謀していたことがこれでわかったわけですが、少女の家族は捜索願を出していないことも判明しています。

少女の家族からすると、少女の家出は何度かあったから捜索願を出さなかったのでしょうか。

岡部容疑者・息子・彼女・彼女の家族

だれを取り上げてもまともな感覚ではないですね。

彼氏との出会いもSNSだったかもしれないです。

多くの人と出会うことができるのが、SNSの魅力の一つです。

その一方で不特定多数ゆえに、多くのトラブルが起きています。

彼女が逃げ出さなければ、最悪の事態もあったわけです。

それが起きなかっただけでもよかったで締めるのも、いささか違和感があります。

それだけ嫌な事件ということですね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

田中崇運容疑者 本門寺の色魔! 少女にいかがわしい行為で逮捕 宗派は日蓮宗だった
斎藤一成 顔写真 事件現場特定 少女誘拐 やはり白石の模倣犯か!!
佐々木隆光容疑者 顔写真公開 座間事件を模倣 わいせつ行為の知られざる動機

スポンサーリンク