佐々木隆光容疑者 顔写真公開 座間事件を模倣 わいせつ行為の知られざる動機

佐々木隆光容疑者(34)がわいせつ目的で少女を誘拐した疑いで11月に逮捕されました。

そしてその取り調べで余罪が判明し、児童買春などの疑いで再逮捕されました。

・佐々木容疑者の顔写真公開
・少女を誘拐するまでの経緯
・余罪の詳細
・まとめ

順に掲載していきます。

佐々木容疑者の顔写真と職業

気になる佐々木容疑者の顔写真がニュースで報道されたので、こちらでも取り上げます。

34歳という年齢のわりには、幼く見えますね。

佐々木容疑者は学生と偽って少女を誘拐したので、相当見た目の幼さに自信があったのでしょうか。

職業は会社員ですが、勤め先まではわかりませんでした。

髪型を見る限りでは、お堅い仕事ではなさそうですね。

しかし3LDKのマンションに一人暮らしできるくらいですから、それなりの収入はあったと思われます。

その収入の出どころについては、この後考察します。

スポンサーリンク



少女を誘拐するまでの経緯

なぜ少女は誘拐されたのでしょうか。

すでに報道されているので、こちらをご覧ください。

引用元:HTBニュース

ツイッターで知り合い、少女にわいせつする目的で自宅に誘い込んだ。

そして気をひくためにスマホを与えた。

なんとも呆れた動機です。

誘拐という扱いになってはいますが、自分の欲求を満たしたいがための全てです。

この取り調べで佐々木容疑者は、

「座間の事件の真似をすればうまくいく」

と供述しています。

記憶に新しいあの座間事件を模倣です。

佐々木容疑者は、手出しをするための手段として模倣したのかもしれませんが。

考えてみてください。

あの事件を模倣しようとするだけでも身の毛がよだちます。

佐々木容疑者は自分が何をしたのかわかっているのでしょうか。

スポンサーリンク



再逮捕からみる、佐々木容疑者の収入源と今回のまとめ

先に佐々木容疑者が3LDKのマンションに一人暮らしできる収入について触れました。

今回再逮捕されたのは、少女を誘拐する前に別の未成年の少女2人にわいせつ行為を認めたからです。

誘拐した時同様、自宅に誘い込みわいせつ行為をしたとされています。

そしてその内容を撮影して、他にも大量の動画がパソコンに保存されていることがわかっています。

これは推測ですが、

撮影した動画をネットで販売したのではないでしょうか。

自分の欲求を満たして、かつ自分の懐を満たしてくれる。

それであれば、セクシー男優にでもなればいいのに。

もとい、すでに販売したとしたらなっていますね。

今回の事件は、SNSが大きく関与しています。

SNSがらみの事件事故は枚挙にいとまがありません。

インターネットが爆発的に発達して、莫大な恩恵を受けるようになりました。

そして日進月歩の勢いで、今後も発展を遂げていくのでしょう。

しかし、ここで考えてもらいたいです。

使う側が全く発展していないことを。

使う側のモラルに大きな欠如があることを。

何かを得ることで、何かを失うとしたら。

失ってはいけないものを失っているのかもしれません。

追記:20180201

1月31日に初公判が行われました。

佐々木隆光被告(34)はシャワーを浴びていた少女に首輪などをつけ、粘着テープで両手をしばり、通販で買った犬用のケージにも入れようとしたということです。
31日の初公判で佐々木被告は「その通りです」と起訴内容を認めました。検察は佐々木被告が少女を「性の奴隷」にしたいと考えていたと指摘。
次回の裁判は3月7日に開かれます。

スポンサーリンク