高橋秋男 顔画像 自宅画像も 50キロの凶行行脚 呆れた動機と狂気の沙汰は金次第

埼玉県新座市の路上で花田康行さん(58)が刃物で刺されて死亡した事件。

県警は24日、高橋秋男容疑者(68)を殺人容疑で逮捕しました。

埼玉の現場から容疑者の自宅まで50キロ。

金銭トラブルが殺害動機と報道されています。

詳しいこと、調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

埼玉県新座市の路上で男性が刃物で刺されて死亡した事件で、県警は24日、茨城県稲敷市東大沼、職業不詳、高橋秋男容疑者(68)を殺人容疑で逮捕した。県警によると、死亡男性とは知人で「埼玉で殺した。金銭トラブルがあった」などと容疑を認めているという。

逮捕容疑は23日午後7時45分ごろ、新座市菅沢1の会社員、花田康行さん(58)宅前の路上で、持っていた包丁で花田さんを刺して殺害したとしている。花田さんの上半身には複数の刺し傷があった。

現場から凶器とみられる包丁が見つかり、県警は殺人事件として捜査。花田さんと金銭トラブルになっていたとの情報をもとに行方を追っていたところ、24日午前4時20分ごろ、捜査員が茨城県神栖市内で高橋容疑者を発見、確保した。高橋容疑者は、花田さんの母親(故人)と知り合いだったという。

引用元:毎日新聞

事件現場

花田さんの母親と知り合いだった、高橋容疑者。

高橋容疑者はどのような人物なのでしょうか。

スポンサーリンク



高橋秋男容疑者の素性

氏名:高橋秋男(たかはしあきお)
年齢:68歳
職業:不詳
住所:茨城県稲敷市東大沼

高橋容疑者の顔画像

高橋容疑者が確保された場所が、茨城県神栖市の漁港。

車の中で寝ていたということで、自宅に戻らずどうするつもりだったのでしょう。

とにかく身柄が確保されたということで、近辺住人の人は安心したと思います。

高橋容疑者の自宅画像

平屋の戸建みたいですね。

この自宅から犯行現場まで50キロあります。

高橋容疑者は車中で何を思いながら、1時間も時間をかけて向かっていたのでしょうか。

また犯行に使われた包丁は、高橋容疑者が自宅から持ち出したものとま思われます。

殺意があることは明白です。

気になる動機

殺意があるのは明らかですが、気になるのは動機です。

高橋容疑者は花田さんの母親の知人。

その母親と金銭トラブルがあったということがわかっています。

調査段階のためどちらが貸し借りにあったかは、明らかではありません。

高橋容疑者が過去に花田さんの母親にお金を貸していて、それを返済するよう幾度か求めていたかもしれません。

それを息子である、花田康行さんに求めた。

花田さんからすれば、自分がした借金ではないので知らぬ存ぜぬが、ある種当然だと思います。

あくまでも推測なので、一刻も早い事態究明が望まれるところです。

まとめ

今回の事件。犯人の早期確保ができ、近隣住民の人たちもホットしているでしょう。

金銭トラブルが原因ですが、どのような経緯があったにせよ。

個人間での貸し借りはトラブルの元。

またそれがどんな理由であるにせよ、最後通告に及ぶ被害を及ぼすことはあってはいけません。

高橋容疑者は年齢的に、これから晩年まで拘置所で過ごすのですが、このような結末を本人は望んでいたのでしょうか。

そうならないためにも、日頃の生活見直して行こうと思った事件でした。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク