遠嶋一星 容疑者 顔画像 女性宅に忍び込み わいせつ強盗


見知らぬ人間が帰宅した部屋の中にいた。

想像するだけでも恐怖ですよね。

先日北海道でまさにこのような事件が起きました。

遠嶋一星容疑者(31)が起こしたこの事件。

事件の詳細は。

遠嶋一星容疑者について。

安全な物件の選び方。

調べてみました。

スポンサーリンク



事件の詳細

苫小牧市で一人暮らしの女性宅に侵入し体を触ったり現金を盗むなどしたとして31歳の男が強制わいせつと窃盗の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは苫小牧市のアルバイト従業員、遠嶋一星容疑者です。

 遠嶋容疑者は12月21日、苫小牧市内の共同住宅の一室に侵入し、帰宅してきた20代の女性の体を押さえつけて下半身を触ったほか現金28万円とスマートフォンなどを盗んだ疑いがもたれています。

 女性は隙を見て部屋から逃げ出し、ケガはありませんでした。

 警察は女性の証言などから、近くに住む遠嶋容疑者を割り出し、23日未明逮捕しました。

 遠嶋容疑者は被害者の女性とは面識がなく、容疑を認めているということです。
 
 警察は詳しい動機などを調べています。

 引用元:UHB 北海道文化放送

遠嶋容疑者は、女性と面識がなかったようです。

わいせつ行為を働いたのは、部屋に侵入して物色したときに、女性が住んでいることを認識したからでしょうか。

これが男性の部屋だったら、そのまま部屋を物色して後にしたのでしょうが、よからぬ欲望が発したのでしょう。

詳しい動機は調査中とのことですが、窃盗目的で入ったのは間違いないと思われます。

スポンサーリンク



遠嶋一星容疑者について

氏名:遠嶋一星(とおしま かずとし)
年齢:31歳
職業:アルバイト
住所:苫小牧市

SNSなど遠嶋容疑者を特定できるものがないか調査しましたが、これだと特定できるものが見つかりませんでした。

しかし、女性の証言だけで遠嶋容疑者が逮捕されたとうことは、かなり特徴的な部分があったのでしょうか。

何かしらの情報が入り次第、アップしていきます。

安全な住まいの選び方

今回の事件は共同住宅で起きていますが、セキュリティーがどのようなものだったかは報道されていません。

侵入経路は明らかにされているはずなので、管理会社は今回の事件を受けて、対策をとると思われます。

今回のような事件が少しでも起きないために、筆者の経験を通してですが、物件の選び方について述べさせてもらいます。

集合ポストが綺麗な物件を選ぶ

集合ポストの周りがチラシで乱雑になっていたり、ゴミ箱が溢れそうになっている物件はやめた方がいいです。

管理会社の管理が頻繁ではないからです。

物件をチェックするときに集合ポストが綺麗かどうかは、マストです。

最上階の作りをチェック

賃貸でよく最上階だけ、ワンルームではなく丸ごと1つの部屋になっていることがあります。

これはそのマンションの持ち主=管理人が住んでいたりするからです。

先ほどの集合ポストに通じますが、自分の持ちマンション=自分の建物ですから、綺麗にしたい気持ちが働きます。

なので、不動産の人に確認してみるといいですね。

仮に住んでいなくても、管理人の存在確認もマストです。

緊急時の登録

またいざという時のために、居住地域の警察や消防の連絡先は電話帳に登録することをお勧めします。

110番や119番でも確かに通じるのですが、公開されている番号が圧倒的に対応が早いです。

物件選びに少しでもお役に立てれば幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

追記:遠嶋容疑者の顔写真が公開

遠嶋容疑者の顔写真が公開されましたので、追記投稿します。

スポンサーリンク