絶対零度 8話 花嫁の繭美役は誰? 婚約者の神谷統一郎役と気になるあらすじ

この記事は、ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第8話の市役所職員の繭美役について紹介しています。

合わせて繭美の婚約者・神谷統一郎役についても紹介します。

スポンサーリンク



市役所職員の繭美役に白石麻衣

市役所職員の繭美役に白石麻衣さん。

白石さんは、アイドルグループ乃木坂46の1期生で、その中でも1,2を争うくらいの中心メンバーです。

2017年2月に発売された写真集「パスポート」が、2018年8月で累計発行部数32万部を突破したことでも話題です。

ドラマの中では、花嫁姿を披露しています。


ブーケの裏に隠し持っていた拳銃。握る白石さんの表情は、哀しみが垣間見えますね。

白石さんは今回の出演で、次のコメントを寄せられています。

一言では言えないくらい難しくて、複雑な心情の変化をする繭美を演じていく中で、一人の女性として、私自身も苦しくなる時がありました。パートナーに対する感情が揺れ動いたり、さまざまな思いが生まれたりする繭美の表情を、うまく伝えられているか……、とても苦労したところでもありますし、そこをみなさまに見て頂けたらと思っています。

 
白石さんも1人の視聴者として、このドラマをみているようで、

私も、この「絶対零度」は、一視聴者として見ていたんですが、第8話の繭美は、これまでの危険人物とは違う心情の変化があります。私自身も台本を読みながら、どうなっていくんだろうってハラハラドキドキしましたし、最後の展開もこれまでにないストーリーになっています。繭美の心の揺れと、それに伴うさまざまな表情も楽しみにしていて下さい。

ハラハラドキドキな役を演じた白石さん。プライベートではこんな嬉しい出来事があったことを報告しています。

8月20日に26歳の誕生日を迎えた白石さんをお祝いした、大原櫻子さんの投稿です。

いやー、マジ女神ですね。

そんなマジ女神白石さんとドラマとはいえ、結婚する相手役が気になります。

スポンサーリンク



婚約者の神谷統一郎役に入江甚儀

入江甚儀(いりえじんぎ)さんは、1993年5月18日生まれの俳優で、研音に所蔵しています。

ドラマでは、
2018.10.13スタート
WOWOW 土曜22:00~「連続ドラマW コールドケース2~真実の扉~」第10話出演 山崎和明 役

映画では、
2017.07
劇場版「お前はまだグンマを知らない」木村仁建 役

そして舞台では、
2018.10.6~10.21
舞台「若様組まいる~若様とロマン~」 主演:長瀬健吾役

マルチに活躍されている俳優の方です。

8話のあらすじ

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物・砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示する。繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていた。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからだった。幸せの絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を?ミハンチームは捜査を開始する。  井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、婚姻届を出しにきた年の差カップルを装って繭美に接触。目の前で痴話げんかを演じてみせ、繭美と親しくなるきっかけを得る。繭美が整形手術を受けたのは2年前。それ以前の彼女の行動を探れば、繭美が誰を殺そうとしているのかわかるかもしれない。井沢は、山内(横山裕)と南(柄本時生)に繭美の過去を探るよう指示する。  ある日、井沢と小田切は、繭美からの招待で、彼女の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れる。統一郎の父・竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していた。息子を溺愛する竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、それは絵に描いたような幸せな家族だった。しかし、程なく、彼女の悲しい計画が明らかになっていきーー。  そんな中、山内の前に、桜木泉(上戸彩)の元上司でもある長嶋秀夫(北大路欣也)が現れて……。

絶対零度のシリーズ1から登場していた北大路欣也さんが登場することで、さらに深みが増される今回のシリーズ3。
最重要人物の匂いしかしません。

スポンサーリンク